「バイト敬語」になっていませんか?

バイトに特化した敬語の使い方

バイト敬語は間違いです

バイト敬語が嫌われる風潮について

実は間違っているバイト敬語とは

実は間違っているバイト敬語とは

バイト敬語は、敬語としても日本語としても正しくありません。にも関わらず、コンビニやレストランなど様々なお店でバイト敬語が蔓延しています。レストランで注文をする時に「以上でよろしかったでしょうか?」という言葉をよく耳にしますよね。正しくは「ご注文は以上でよろしいでしょうか」で、「よろしかった」と過去形にする必要はありません。この他にもたくさんのバイト敬語がありますので間違って使っている人はすぐに改めましょう。バイト敬語が蔓延している原因は、国語力の低下やお店側のマニュアルにあるようです。

蔓延する奇妙な日本語について

蔓延する奇妙な日本語について「1000円からお預かりします」「こちらハンバーグになります」などコンビニやファミレスで良く耳にするおかしな敬語のことを「バイト敬語」と呼びます。バイト敬語が生まれた背景には上下関係が薄まった現在の日本の社会が原因かもしれません。普段敬語を使わない人が急にバイトで敬語を使うのでおかしな敬語になっているのかもしれません。またバイトがおかしな敬語を使っていても、それに気づけない経営者や正しい敬語を指導できない経営者もバイト敬語拡大の原因になっていると考えられます。・・・続きを読む

できた理由はマニュアルから

できた理由はマニュアルからバイト敬語がなぜこれほど広まってしまったのでしょうか。その理由のひとつが日本人全体の国語力の低下にありそうです。バイト敬語を聞いた大人が間違っていることを指摘し、正しい敬語を指導することができなくなっているのです。またバイトのマニュアルに書かれている敬語がそもそも間違ったバイト敬語になっているというケースもあります。そして毎日バイト敬語に触れているうちにそれが普通になり、違和感を抱く人が少なくなっているのも問題です。・・・続きを読む