「バイト敬語」になっていませんか?

バイトに特化した敬語の使い方

バイト敬語はもうやめる!バイトークでバイトを探す

バイト敬語が嫌われる風潮について

「バイトーク」なら現場の雰囲気がわかる

バイトを探す時に大切なことがバイト先の現場の雰囲気です。好条件がそろっていても、現場の雰囲気が自分に合わなければバイトを長く続けることができないからです。今回は現場の雰囲気が分かりやすいと評判の求人サイト「バイトーク」を紹介します。

「バイトーク」なら現場の雰囲気がわかる

現場の雰囲気が良く分かる

バイト先に求める条件には「高時給」「勤務地」「金髪OK」など人それぞれでしょう。しかし好条件でも「現場の雰囲気」が自分に合わなければ困ります。長くバイトを続けるためには自分の性格に見合う雰囲気のバイト先を選びましょう。とはいえ応募要項に「明るくて楽しい現場です」と書いてあっても、それは募集側の宣伝文句に見えて信用ができません。
信用できる情報が欲しいと思ったら求人サイト「バイトーク」に登録してみてはいかがでしょうか。バイトークには「先輩の声」という口コミ情報があります。実際にその現場で働いている先輩の口コミ情報ですから、かなり信用出来ます。しかもバイトークを通じて応募をした先輩でもありますので、さらに信憑性が増すでしょう。例えば女子学生など若い女性がバイトをするのに、40代の男性ばかりが働いている現場では厳しいかもしれません。逆に接客業を通じて敬語などの社会的に通用するマナーを身につけたいという人は、しっかりとした大人が働いている少し厳しめの現場が良いでしょう。またシフトにたくさん入りたい人は、先輩の声をチェックして週に何回程度ならシフトに入れそうか確認をしてみましょう。

  • 求人を探すならバイトーク
  • 本当に知りたい情報を知ることが出来る「先輩の声」が読めるバイトークなら、自分に合ったバイトを探せます。
  • バイトーク

最大3万円の採用祝い金がもらえる

バイトークでは、バイトークを通じてバイトを始めた人に「採用祝い金」を贈っています。しかも最大3万円と求人サイトの中でもトップクラスのお金を受け取ることが可能です。採用祝い金を受け取るためには、バイトークを通してバイトに応募をして採用されることが条件で、その後初出勤を済ませた後にマイページを通じて受け取りの申請をするという流れになっています。採用祝い金は指定した銀行口座に入金されますので手軽です。
バイトを始めてしばらくの間は、あまりお金もなくバイト代が支払われるのも先でしょう。そのような時に採用祝い金を受け取れるメリットは計りしれません。生活費に当てたり必要な物を購入するために使いましょう。バイトごとに採用祝い金の金額は違いますが、募集要項に掲載されていますので確認しましょう。金額が大きなものは競争相手も多くなります。先輩の声で現場の雰囲気を確認し、自分に合っていると確認したら早めに応募をすると良いでしょう。